ジュノーモーターサイクルのオートマン伝説

アクセスカウンタ

zoom RSS FI車のタペット調整

<<   作成日時 : 2017/07/30 12:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

FIのSR400も、もう車検かあ、なんて思っていたら、2回目の車検のご依頼。
月日が経つのは早いもので、歳も取るわけです。

走行距離は15,000q弱。
タペット音かなり音が出ていたので調整しましょう。

まずはテンショナー点検。
調整しがいがありますねえ。

画像



バルブクリアランスは、EX:0.20o、IN:0.18oといったところで、程よく開いて音が出ていた訳です。
アジャストスクリューの磨耗は少なく問題なし。
調整跡も無いので、これが新車から初めての調整でしょう。

画像




オフロードバイクの血を引くおかげなのか、湿式スポンジタイプのエアクリーナーだったSRですが、インジェクションになった時に、ビスカスろ紙タイプという普通?のタイプに変りました。
紙にオイルが染み込ませてあり、掃除が出来ないので、汚れたら交換するのですが、走行15,000キロで汚れはこんな感じ。

画像



オレンジ色のところが汚れを吸着するのでまだ使えるのですが、次にチェックするのは2年後の車検時になるでしょうし、真っ黒なエアクリーナーは精神衛生上も良くないですから、交換しちゃいましょう。
価格もスポンジの3,530円に対し、2,500円と割安ですしね。

プラナスの音が結構大きいので、あまり耳につかなかったと思われるタペット音ですが、本来の静かさになりました。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FI車のタペット調整 ジュノーモーターサイクルのオートマン伝説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる