ジュノーモーターサイクルのオートマン伝説

アクセスカウンタ

zoom RSS 85年モデルSR500のメンテナンス

<<   作成日時 : 2017/06/29 13:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のブログに登場した85年モデルSR500は、綺麗だわ走行距離は少ないわキャブの調子も良いわの、垂涎ものの500なのですが、在庫車ではなく、メンテナンスをご依頼頂いたお預かり車。

現オーナー様が最近個人売買で手に入れたとの事なのですが、引っかかりの出ているステムや、お世辞にもタッチが良いとは言えないドラムブレーキのオーバーホールその他諸々、頑張りましょう。

お預かりした時には気がつかなかったのですが、フォークオイルがジャジャ漏れ、しかも左右。
フォークオーバーホールと、リヤのデイトナショーワに合わせて、ついでにフォークスプリングも交換しましょう。

画像



好調ではあるものの、賑やかなタペット音が出ていたので調整。
メーター距離は1万キロに満たないのですが、調整歴のないアジャストスクリューは、端面が欠けるほどの磨耗で交換。

画像



リングナットの向きが逆だし、フォークが微妙に突き出しているのは何故でしょう。
ステムベアリングのオーバーホール歴があるのかな?

画像



と思ったものの、ベアリングの状態からみて、それはちょっと考え難い。

画像


画像



リングナットの向きは謎。
当時のヤマハさんのポカでしょうか?
ともあれ、ベアリングは純正アンギュアラに交換。

メーターギヤの中は、グリスが茶色く変色しているものの綺麗なもの。
手を入れたた形跡の無いドラムブレーキは、オーバーホールと同調調整でリフレッシュ。

画像



フォークスプリングはハイパープロのドラムブレーキ車用を使用したのですが、初期の動きが軟らかく、突き上げ感が少ない為、乗り心地が硬過ぎず、いい感じ。
ディスク車用もありますので、興味のある方はお試し下さい。

スパルタンなVMキャブの85年モデルの500は、純正バックステップと相まってスポーティーなのですが、足回りを固めると最高です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
85年モデルSR500のメンテナンス ジュノーモーターサイクルのオートマン伝説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる