ジュノーモーターサイクルのオートマン伝説

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリーダプラグのネジ穴損傷 〜 オイル交換時は要注意 

<<   作成日時 : 2016/10/13 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

SRのオイル交換時には、オイルフィルターカバーの下側のボルトを緩めてブリーダプラグを外し、オイルフィルターケース内のオイルも抜きます。

画像



とはいえ、抜けるのは50t位ですから、抜かなくても問題は無い、と言ってしまえばそれまでですが、抜けるの分は抜いた方がスッキリするし、サービスマニュアルに出ている作業でもあります。

ここで注意したいのが、このブリーダプラグ。
M5と小さく短い鉄製のボルトなのですが、不用意にグイと締め付けると、アルミ製オイルフィルターカバーのネジ山がナメて逝ってしまいます。
ちなみに旧いサービスマニュアルには、0.7kg・mと出ていますが、信じないほうがいいでしょう、0.5kg・mで充分です。

そして、このボルトがヌルっと緩んだ時は、ネジ穴が逝っています。
ネジ山が取れてしまったのが判りますでしょうか。

画像



こうなったら、締め付けてもトルクは掛かりません。
そのままバックレると、オイルが漏れてしまいますから止めましょう。

原因は前に作業した人の締め過ぎです。
緩めた人にとっては、とどめを刺す事になり災難です。

たまーに遭遇するのですが、なぜかここひと月続いていて、今日が3台目。
ちなみに3台とも初めて作業した車両で、犯人は私ではないのであしからず。

オイルフィルターカバーの部品代は税抜き1,680円。
高いものではないし、在庫もあるので、交換が手っ取り早いのですが、所詮はアルミ、またナメるかもしれません。

なので、最近はリコイルでネジ穴を作り直しています。
リコイルはステンレス製なので、そう簡単にナメる事はありませんし、工賃入れたら交換より安上がり。

これで次に誰がオイル交換しても大丈夫でしょう。

画像







ワコーズ RP-C ラスぺネ 業務用 業務用浸透潤滑剤 A121 350ml A121 [HTRC3]
ワコーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワコーズ RP-C ラスぺネ 業務用 業務用浸透潤滑剤 A121 350ml A121 [HTRC3] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
四半世紀前にやりました。
KIM
2016/10/15 18:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブリーダプラグのネジ穴損傷 〜 オイル交換時は要注意  ジュノーモーターサイクルのオートマン伝説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる